狭小ワンダーランド

不思議系主婦が日常の出来事を綴ります。

コーヒーフィルターを代えるだけで珈琲は美味しくなる!「ケユカ」のペーパーフィルターがお勧め!

コーヒーフィルターを代えるだけで珈琲は美味しくなる!

 
f:id:nanameueko:20170522114954j:image

 

 自宅で淹れるドリップコーヒー。植子が毎朝淹れてるコーヒーはスーパーで買ってきたグラム100円の安いものです。香りもほとんどないし、自分でドリップすると薄くなってしまうんですよね(-"-;)カフェみたいな香りの良い濃いコーヒーとはほど遠いです。

 

 でも「ケユカのペーパーフィルター」に出会ってからコーヒーの味がかなり美味しくなったのです!(^^)!

 

 そこで今回は「ケユカのペーパーフィルター」と、よくスーパーで売られている「キーコーヒー」のフィルターを比べて、良いフィルターを使うメリットってどのくらいあるのか!?調べてみました。

 

KEYUCA(ケユカ)とは?

「自然体で、のびやかに、心地よく暮らしたい」をコンセプトに、2000年4月に1号店をオープン。 都市型生活を指向する家族をターゲットとし、インテリアから雑貨に至るまで幅広い生活用品をオリジナル開発している。 2011年11月現在、全国に50店舗以上を展開してる。

(WikipediaよりKEYUCA - Wikipedia)

 

つまりお洒落な雑貨屋さんってこと!!(*´д`*)

北海道に居たときは知らなかったブランドなんですが、首都圏に移り住んでから、ファンになりました!

 

早速ペーパーフィルター比較

上、ケユカ。下、キーコーヒー
f:id:nanameueko:20170522114623j:image

 キーコーヒーは160円で120枚!1枚あたり0.75円とかなり経済的です。こちらは100%無漂白パルプ使用です。再生紙から作られてます。


f:id:nanameueko:20170522114418j:image

 

 対するケユカ(残り1枚ですが、、、)

 40枚入り、バージンパルプ100%の無漂白です。バージンパルプとは、木材から直接この製品が作られたってことです。1枚あたり4円で、キーコーヒーの4倍です。


f:id:nanameueko:20170522114445j:image

 

違いはフィルターの裏側!

キーコーヒーはフィルターの裏側がツルツルしてます。


f:id:nanameueko:20170522114535j:image


対するケユカはデコボコしております。なのでキーコーヒーはお湯を注いでから落ちるまでの時間が早く、ケユカはかなりゆっくり落ちます。


f:id:nanameueko:20170522114603j:image

 

 

結論、ケユカのペーパーフィルターは美味しく淹れられる!!

 じっくり時間をかけて落とすことによって、安いコーヒーでも濃い味が出せました。味が濃いと香りも強くなりました。結果、数円の差なんですが、以前よりも非常に満足のいくコーヒーを淹れることができました(*⌒▽⌒*)

 

まとめ

 良いコーヒー豆を使って淹れればそりゃ美味しいコーヒーが飲めます。珈琲の専門店の挽き立ての豆を家で淹れたときはカフェのコーヒーと遜色ありませんでした。

 

 でもそういう豆ってかなり高いです。100グラムだと10杯程度しか飲めません。たまになら買えても毎日はムリです。我が家はたまにもムリです(T_T)

 

 フィルターならちょっと高いものでも一枚あたり数円しか変わりません!美味しい珈琲を安く飲みたい方には是非お勧めです!(^-^)v