狭小ワンダーランド

不思議系主婦が日常の出来事を綴ります。

夏休みはすぐそこ。

おはようございます、ななめ植子です。もうすぐ子供の夏休みがはじまります。今年は夏休みをほぼ地元で過ごします。

宿題がどっさりです

 ドリル系は子どもが勝手にやってくれるからいいとして、課題は作文と自由研究です。特に自分自信が読書感想文が苦手で苦労したというか、嫌な思い出があって憂鬱です。

「こんなの感想文じゃない!」

 読書感想文ってコツがわからないうちは、あらすじばかり書いてしまって母に何度もやり直しを食らうループから抜け出せない、という嫌な思い出があります。どうやったらいい文章が書けるかなんてアドバイスは一切なく、ひたすらダメの一言だけ。

 本当に憂鬱でした。

しかし、沢山提出すれば参加賞がもらえるらしい。

 私が子供の頃の読書感想文は学校に提出したらはいおしまいだったのですが、娘が本日持ち帰った「作文一覧」なるものをみると、参加賞がもらえるものが半数以上。

 これは子供としてもモチベーションが上がるし、数をこなせば書くコツもわかって来年度も楽に作文に取りかかれる。

作文ワークシートなるものも。

ネットで検索するとワークシートに当てはめて行けば読書感想文の出来上がりや、テンプレなんてものも沢山でてきました。

 私は結構型に当てはめまくってしまうので、内容まではみないようにして、なるべく子供の好き勝手に書かせようかなと思ってます。

目標は参加賞を5個ゲット!!