狭小ワンダーランド

不思議系主婦が日常の出来事を綴ります。

自己実現だけが必ずしも満たされるわけじゃないんだね。

少し前までは「ただのおばさんにはなりたくない!」って思っていて、

仕事がバリバリできるとか、何か特技がある人に憧れてたけれど、

今はただ、家族と一緒にいるだけで心が満たされるし、三人で出掛けるだけで充足感があるんだよね。

 

ほんと、今の生活に満足しているというか、、、

 

でも満足はしているけれど、「満足」っていう部分に、諦めも入っているのかもしれない。

 

今まで自分の憧れてきた「なりたい自分」をちょっと諦めてるのかな。

 

ゴールを決めてそこまで自分を追い立てるのと、

 

日々を楽しく、自分の心のままに、夢中に生きてたどり着く場所とどっちがいいのかな?

 

家族と過ごす時間というのは本当に一瞬で、子どもはすぐ大きくなる。

 

父と母と兄と食卓を囲んでいたあの時間はもう一生戻ってはこない。父が亡くなってから家族て過ごすってとても貴重な時間なんだなと思った。娘もあと数年すれば友達と過ごす時間のほうが多くなって、みんなで出掛けることも減るだろうしね。

 

今まで、自分の時間が大切!!って思ってきた部分が少しずつ変わってきているとき。

 

引っ越してから自分も気持ちがちょっと変わってきてる。