狭小ワンダーランド

小さなカードを読み解く不思議の世界

ドラえもんが「夢を叶える」ワケじゃない。「夢を叶える道具を出してくれる」叶えるのは自分たち

こんにちは、ななめ植子です(^o^)昨日は娘と地上波の「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」(2017年公開)を観ました(^^)子供の頃はドラえもんの映画を映画館で観るのが凄く楽しみでした。おもちゃも貰えるしね

 映画ドラえもんは大人が観ても楽しいし、懐かしい(^^)

昨日、久しぶりにドラえもん観てストーリーもとても楽しく観ましたよ。相変わらず映画のジャイアンは良い奴w 

私が子供の頃と違って、映像もとても綺麗になっていて、オーロラや、星空などアニメなのにとても幻想的でした(*^^*)

 大人になって観て気づいたこと

 観ていて思ったのは、ドラえもんって便利な道具は出してくれるけれど、のび太達の夢は自分たちで叶えるってところに気が付きました。

 

氷河の中、旅をするシーンがあったのですが「どこでもドアで移動すればいいじゃんw」と思うのだけれど、彼らは自分たちで冒険して探し物を見つけたいから。あえて犬ぞりで移動するんですよね。

 

超強そうなボスが出てきても、ドラえもんはヒーローじゃないしやっつけたりはしない。でも、みんなに便利な道具を貸してあげて、みんなでやっつける。

 

道具があると、平凡な子供たちもスーパーマンのように凄くなれる。

便利な道具に助けられたり、役立たせたりするけど自分たちでやってみる、行動する。

 

「夢を叶えるのは自分たちで」

 

というところに、長く愛される理由があるのかなー?と、観ながら思いました(*^^*)

 

 

 

 

今日は家族でお出かけしてます(^^)

では!

 

https://nanameueko.stores.jp/?page=1&scroll_target=5a67e276ed05e66f940003e2