狭小ワンダーランド

小さなカードを読み解く不思議の世界

「こうすべきだった」「こうできたのに」「こうすればよかった」という後悔について

こんにちは!ななめ植子です♪

今日は「後悔について」と、「父のこと」をちょっと書きたいと思います\(^o^)/←この顔文字が好き♪
f:id:nanameueko:20180310153025j:image

 

YES NOで迷ったらYESを選ぶ

 思考よりも行動が先にくるタイプなのであんまし後悔するってことは無いのですが\(^o^)/笑

 学生時代に誰か偉い人から「するかしないかで迷ったらやる方を選べ!!」みたいなことを言われてそこから、YesNoで迷ったときは大抵YESを選ぶようにしてます。

 もちろんYESにもってくまでに時間がかかるときもありますが、お金や時間がかからないものほどスグYESを選びにいきます。

そんな私も一個だけ後悔が

 二年前に父をガンで亡くしました。入院中、いい状態ではないのは知っていましたが、医師から父に「仕事は辞めなくて大丈夫ですよー」と言われていたそうで、まさかたった半年でなくなるとは家族も親戚も思ってませんでした。

 父は入院中暇してましたので、ラジオを聞いたりしてました。落語が好きだったので、一度ツタヤから大量のCDを借りてUSBに入れてあげたこともあります。

 それがとっても喜んでくれたのですが、またすぐ「新しいのダビングしてー」っといわれたのですが、正直めんどくさくて無視してました。

 あと、仕事もして、資格とるたの予備校も週4で通っていたのもあるけれどあんまりお見舞いにもいかなくてね。

 もっと、行ってあげればよかったな!!というのが私の後悔です。

 

 ちなみに、試験の一週間前に危篤になったのですが、病院でも勉強してたし、病院に集まってくれた親戚もどういう風にみてたのかな?とちょっと気になります。暗記は、本を読んでると涙がボロボロこぼれてほとんど勉強にならなかったけれど、計算はなんとか勉強しました。

 

しかも結果は全然駄目だったので!!!\(^o^)/不合格は、自分の1年の行動すべてを全否定されるのでめちゃめちゃ辛いです!!\(^o^)/

 

父さん死ぬってときにも勉強してたのはどうだったのかな?っていうのもあるけど、

父さんと話した最期の言葉は「試験がんばれよ」だったので、危篤になってからも勉強続けていたのは私は後悔はしてない。

 

落語のCDの件と、お見舞いの頻度に関しては後悔してる。

 

っと、私の後悔はこんな感じです!

 

後悔に心の成長は無いということ

 辛い経験、悲しい経験というものは心を成長させてくれたりしますが、後悔の念に思いめぐらせても心の成長にはつながりません。

 

 辛い体験や悲しいことを振り返ったとき、その体験を違う視点でみたり、新たなことに気がついたりすることができます。

 

 でも後悔っていうのは本当の感情を体験したわけではないので、成長にはつながらないのです。後悔の念に思い巡らせても新しい学びは無いんです。

 

 後悔先に立たずっていいますよね!!

 

やった後悔よりもやらない後悔のほうが後悔する

 なにかを初めて失敗したとき、やらなきゃよかったと思ったりもしますが、でも失敗という経験が得られるし、改善点や自分の実力なんかも知ることができます。つまり、新しい情報に出会うことができ、成長につながります。

 やらない後悔っていうのにはなにか成長はあるのでしょうか?でもまあ、やらないで後悔してみて、つぎこそは絶対行動してみるぞ!って思うならいいですよね♪

 

 父のことはまあ、アレでしたが、私も勉強も一番応援してくれてたし、母が一日中ついてたので寂しくはなかったと思います(^^)

 だけど、いつか母が入院するようなことがあったら今度はなるべくそばにいてあげたいなと思います\(^o^)/

 

さて、勉強するぞ!!!

 

ななめ植子

 

the slanting rays of the sun